FABRIC
FABRIC

BROWNIE

ヴィンテージ感と快適な着心地

経糸にインディゴロープ染色の糸を使うことで着るほどに味わい深い色落ちが楽しめながらも、
緯糸にストレッチ性のあるナイロンウーリー糸を使用することで快適な着心地が得られました。
綾組織で織っているため生地の裏側にナイロンが多くでるので、さらっとした肌触りも特徴です。

VINTAGE FEELING AND COMFORTABLE TO WEAR

INDIGO ROPE DYED YARN IS USED FOR WARP,
WHICH LET YOU ENJOY COLOUR FADE/AGE AS YOU WEAR,
AND USING STRETCHABLE NYLON WOOLY YANR FOR WEFT GIVES COMFORT.
TWILL WEAVING CONSTRUCTION GIVES MORE NYLON ON WRONG SIDE SURFACE (ON YOUR SKIN) SO YOU CAN ENJOY DRY TOUCH AS THIS FABRIC’S UNIQUE CHARACTOR.

CLOSE LOOK

SPECIFICATION

WEIGHT: 160g/m²
YARN COUNT: 33/1×70D, 114×90
WARP: UNEVEN YARN, ROPE DYDED INDIGO|ムラ糸ロープインディゴ
WEFT: WOOLY NYLON|ウーリーナイロン(原着色)
WEAVING: OKAYAMA IBARA CITY|岡山県 井原市
FINISHING: OKAYAMA IBARA CITY, DESIZING BUT NOT REMOVE ALL STARCH SUNFORIZED|岡山県 井原市 糊残し湯通しサンフォライズ
QUALITY: 62% COTTON, 38% NYLON